株式会社ファイブグループ|飲食事業の経営・企画・運営・店舗プロデュース事業

5ive Group

INFORMATION

【公式】株式会社ファイブグループ | 外食・飲食 / 働きがいカンパニー / 健康経営認定企業 / ISO9001取得 > > お知らせ > 品質・信頼性の維持向上に向け、運営本部にてISO9001取得しました!

2018.1.9

品質・信頼性の維持向上に向け、運営本部にてISO9001取得しました!

2017年12月
ファイブグループでは組織の品質マネジメントシステムの信頼性を高め、
社員が主体性を発揮し働きがいのある品質システムの構築
および
社外からの信頼性を維持向上するために取得をいたしました。


今回はこのISO取得に至った経緯や思いを
経営企画室 山﨑に伺ってみます。

 

 

ーこの度はISO9001※1の取得おめでとうございます!!すごいですね!ところでISO9001ってなんでしょう??

 

 

山﨑「ありがとうございます。ISO 9001とは、組織が品質マネジメントシステム(QMS: Quality Management System)を確立し、文書化し、実施し、かつ、維持すること。 また、その品質マネジメントシステムの有効性を、継続的に改善するために要求される規格のことです。」


ーそもそもなぜ取得したいと思ったのですか?


山﨑「これまでファイブグループは各責任者への求める成果の明確化、成果を実現する計画のPDCAを重視して経営して参りました。そして、組織の品質マネジメントシステムの信頼性を高め、社員それぞれが主体性を発揮し、働きがいのある品質システムの構築と社外からの信頼性を維持向上するために取得を検討しました。


ーなるほど、社員がきちんと能力を発揮できる組織マネジメントができているかどうかを確認して、できていないようであれば改善する必要がある。ということで自ら監査を受けたということですね。


山﨑「そうですね、ファイブグループは2015年から2017年までGreat Place to Work(R) Institute Japan(GPTWジャパン)※2 が主催する「働きがいのある会社」ランキング(日本版)において、3年連続でベストカンパニーに選出されていましたが、これは今働いているスタッフの皆さんの評価が大きくを占めているんですね。もちろんこれの満足度が高いという事実は大変嬉しいですし、スタッフみんなの励みにもなりました。しかし、外部から見たときにきちんとマネジメントをできているか、そこも必要だと思ったんです。」

 


ーそこでISO9001の取得を図ったと。


山﨑「はい。取得過程においてはこれまでの弊社内の取組みから多少の修正で国際的な規格に耐えうるものとして認証いただくことができました。これは自分たちの取り組みに対して自信が持てましたし、この規格に合格したことで、これから入社される方の安心にも繋がったら嬉しいです」


ー今後、会社をより良くしていく中で挑戦したいことなどありますか?


山﨑「ファイブグループは経営規模が毎年増していき、関わる人たちもドンドン増えていきます。そうすると今までの仕組みだけではフォローできない範囲やが出てくるかもしれません。しかし今後も継続的・積極的にに業務の改善活動に取り組み、品質マネジメントの信頼性向上に努めていくつもりです。さらに、勤務されている方が心身ともに健康でいれるような取り組みも検討しています」


ー私もこれからが楽しみです!ありがとうございました!

 

 

※1 ISO 9001とは、組織が品質マネジメントシステム(QMS: Quality Management System)を確立し、文書化し、実施し、かつ、維持すること。 また、その品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善するために要求される規格。
一般財団日本品質保障機構
【URL】https://www.jqa.jp/

※2 Great Place to Work(R) Institute Japan
【URL】http://www.hatarakigai.info/index.html

飲食業で働きがいNo1のファイブグループで働きませんか?