株式会社ファイブグループ|飲食事業の経営・企画・運営・店舗プロデュース事業

5ive Group

INFORMATION

【公式】株式会社ファイブグループ > > お知らせ > 健康経営優良法人2018(ホワイト500)に認定されました!

2018.2.21

健康経営優良法人2018(ホワイト500)に認定されました!

「関わるすべての人が楽しくなれる環境を作ること。」を企業理念に、飲食店などを運営している株式会社ファイブグループ(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:坂本憲史、以下ファイブグループ)は、2018年2月20日に経済産業省が推進する、健康経営に先進的な企業として「健康経営優良法人2018(ホワイト500)」の認定を受けました。

 

 

■健康経営優良法人認定制度とは

地域の健康課題に即した取り組みや、日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を目標としています。

 

 

ファイブグループでは、経営理念である「関わるすべての人が楽しくなれる環境を作ること。」には、まず、当社の従業員が心身ともに健康で、個性や能力を最大限に発揮できることが、重要であると考えます。私たちは、従業員一人ひとりが、心身ともに健康で、常に働く喜びに満ち溢れ、当社の経営理念の実践を通して豊かな社会の実現に貢献できるよう、健康づくりに取り組みます。

具体的には下記、健康経営方針に則り、健康経営を実践してまいります。
・職場の活性化施策や幅広い健康施策に積極的に取り組むことで、心身の健康を保持・増進する。
・「セルフケア」「ラインケア」「事業場外資源によるケア」の3つのケアを充実させ、メンタルヘルスの予防に取り組む。
・健康診断の定期受診および、その結果に基づくフォローアップの徹底により、従業員の疾病を予防する。
・労働時間適正化、年休取得促進、育児・介護支援等、仕事と家庭の両立への取り組みを推進する。

働きがいを生む源泉:徹底した理念経営
ファイブグループの働きがいの源泉は、当社の経営理念「関わるすべての人が楽しくなれる環境を作ること」に基づき、スタッフ全員で環境づくりに取り組む“理念経営”にあります。
また、Great Place to Work(R) Institute Japan(以下 GPTWジャパン)社が実施する「働きがいのある会社」ランキングを経営指標として掲げ、客観的な評価に基づいた改善活動を行っています。

主にGPTWにおいても高い評価を得ている取り組みは以下の4点です。

 

(1) 仕事への意味付けの工夫 ~理想を言葉にする昇格制度・支援環境~

当社で働くスタッフは各自の「理想」を言語化することを昇格条件にしております。また、当社が考える「働くこと」に対する独自の考え方は、経営理念に基づいており、創業者が語る新人研修にて入社時に全員が学びます。入社後も、「働く理由」を、理想の店舗に仕上げていくために、フォロー研修、理想の自分に対しての現状を把握し改善していくためのミーティング体系、360度評価を用いた成長支援ミーティングなどスタッフ一人ひとりが仕事へ意味を持って取り組み、周囲が支援できる環境整備を行ってお ります。

 

(2) 感謝の機会の豊富さ ~スタッフだけでなく家族や両親に対しても感謝の気持ちを表す~

当社では「働きがいをもって仕事に取り組むこと」ができるのは、スタッフ一人ひとりの努力はもちろんのこと、家族の支えがあってのことだと考えております。その考えに基づき、社員、アルバイトが相互に感謝カードを交換し合うような社内メンバーへの感謝の機会に加え、誕生日や結婚記念日といった大切な日を大切な人と共に過ごすアニバーサリー休暇制度などの制度面の充実、社員のご両親もしくは配偶者に宛てた感謝の気持ちを込めたプレゼントなど、感謝の気持ちを伝える機会を充実させる取り組みを行っています。

 

(3) 連帯感醸成の取り組み ~多様なイベントと豊富な情報共有ツール~

当社には非常に多くの会社イベントが存在し、ほぼ毎月何かが実施されています。特に年に一度、ほぼすべての店舗を休業し社員・アルバイトが集う「ファイブフェス」は業界紙にも取り上げていただいたこともある大きな社内イベントです。また、スポーツや趣味などに仲間を集めてやりたいことが業務時間の範囲で実施できる「部活制度」、全社の情報を30ページ程度にまとめた月刊の社内報、Web上のコミュニケーションツール、社内向け情報ポータルサイトなど、直接的な交流機会に加えて、様々な情報が共有できる仕組み構築を行っております。

 

(4) 働きがいのある会社づくりにスタッフ全員が関わる取り組み

~月1,300件のアイデアがあつまるスタッフアンケート「スタッポ」と、「250個のリクエストに応える」という経営指標~

当社では、毎月インターネットによるスタッフアンケートをアルバイトを含む全スタッフに行っており、働きがいの状態把握と働く環境を良くするリクエストを随時収集する取り組みを行っております。毎月8割以上の回答率、1,300件を超える声が集まっています。また経営側も、リクエストに応える数を経営目標として250個のリクエストに応えることを社員総会でも公言しており、全社一丸となった会社づくりを進めております。

 

この認定を機に、当社で働く従業員とその家族が、さらに心身ともに健康になる環境づくりに努めます。

 

飲食業で働きがいNo1のファイブグループで働きませんか?