【2018新卒】21世紀を代表する、日本の『食』を創りだそう! | 【公式】株式会社ファイブグループ | 5ive Group

2017.4.27

【2018新卒】21世紀を代表する、日本の『食』を創りだそう!

 

離職率5%以下・農業体験・バースデイ休暇…まだまだあります。

 

ファイブグループには、現場スタッフのみならず「ブランドマネージャー」「管理本部」「キッチンシェフ」等、数多くのキャリアコースがあります。7年前からスタートした新卒採用の入社者も既に経営幹部として活躍中。加えて低い離職率、アルバイトからの正社員希望者6割以上という環境の裏には、業界イメージとは逆行する数々の福利厚生があるからこそ。リフレッシュ休暇、おかえりなさい制度、農業体験、社員旅行(任意)、業績表彰、バースデイ休暇、引っ越し・育児手当等…。またフレックスタイム制を導入し、長時間労働撲滅や休暇取得の推進も力を入れています。ファイブグループが目指すのは、日本一「ホワイト」なフードビジネス企業です。

 

 

「ありえない会社」を創る、その為に「ありえない制度」を創る。

 

ファイブグループの経営理念は「関わるすべての人が楽しくなれる環境を作ること」。全業態&全店舗黒字経営という「ありえない業績」を実現し、「働きがいのある会社ベストカンパニー3年連続受賞」という「ありえない実績」の背景には、毎月1000件以上集まる現場の要望を吸い上げる仕組みや、退職率・労働環境を改善する数多くの休暇制度、仲間意識を強める大型イベントや、就業時間内の「部活」制度、社内SNS等数多くの経営努力が隠れています。「もし自分の子どもが働くとしたら、親として安心できる環境なのだろうか」と常に考え、代表自ら経営方針を掲げるからこその実績です。これからの飲食業界のイメージを塗り変えるのは、私たちです。

 

 

21世紀を代表する、日本の『食』を創りだす。

 

一つの目標に向かって、全員が一丸となるのは簡単なことではありません。ですがそれを『食』という分野で成し遂げたい、それがファイブグループの目指す目標。メーカーも商社も、銀行も物流も、すべては「人」の為に存在し、「人」で成り立っています。だからこそ、「人」の価値を一番に考え、お客様や、社員に惜しみなく還元していくことが、企業の本来の役割。フード事業を手がける当社が、日本で初めて「働きがいのある会社ランキング」ベストカンパニーに選ばれたのもそうした思いがあってこそだと考えています。社員を大切にし、安心できる労働環境を実現する。「社員満足」があってこそ、最高の「顧客満足」が実現できると信じています。