NEWS
2021.07.28ファイブグループとは「新規事業:目指すこと」…
2021.07.28事業の挑戦「お客様との深い絆」…
2021.06.22事業の挑戦「街とつながり、地域の『居場所』となる」…

目指すもの

ファイブグループとは“「楽しい」でつながる世界をつくる”という経営理念のもと「食体験」を通して地域の居場所となることを目指し活動しています。既存の飲食業の枠にとらわれず、「楽しい」の力で人と社会を力づけていく21世紀を代表する飲食カンパニーを目指します。

ファイブグループとは

ファイブグループは、飲食事業によって提供する「楽しい」によって「人と人のつながり」を生み出していきます。
経営の思いや、会社の概況、取り組んでいる事業についてご紹介します。

事業の挑戦

飲食事業を軸に、地域の居場所づくり、「人と向き合い、楽しさを生み出すプロ」を育成する全社を上げた制度改革、お客様と共創する新しいマーケティング、そして飲食業界の進化を促進する新規事業への挑戦など、今後の事業の挑戦をご紹介します。

働くを楽しむ

最高の「楽しい」食体験を提供すること。個性を磨き、自分の存在価値を高め、人と地域に力を与え、新しい社会を支える人になること。そして、何よりも自分が仕事を楽しみ自分の人生を豊かにしていく。
ファイブグループには「働くを楽しむ」ための環境や多様なキャリアがあります。

ピープル

ファイブグループは世界3カ国、約120店舗、1800人が働いています。店舗の運営、新規事業の立ち上げや、ブランド戦略などファイブグループの人と仕事を紹介します。

採用情報

年齢・性別を問わず「望まぬ孤独」が広がっていく時代にファイブグループが目指すのは、どんな時にも「楽しい」がある社会。人と人との関わりにこだわり抜いて、飲食業の新たな可能性を拓く。人と地域に力を与え、新しい社会を「楽しい」でつなげていく。
ファイブグループは「楽しい」を生み出し、力に変えていく仲間を求めています。

noteはじめました