CHALLENGE挑戦する風土

挑戦する風土

飲食事業を軸に、地域の居場所づくり、「人と向き合い、楽しさを生み出すプロ」を育成する全社を上げた制度改革、お客様と共創する新しいマーケティング、そして飲食業界の進化を促進する新規事業への挑戦など、今後のファイブグループの挑戦をご紹介します。

  • 社会で活躍できる人材育成
    社会で活躍できる人材育成

    飲食アルバイト経験を通じて社会で活躍できる人財を育成するアルバイト「ステップアッププログラム(SUP)制度」。

  • 街とつながり、地域の「居場所」となる
    街とつながり、
    地域の「居場所」となる

    地域でファイブグループの存在感を高める。ブランド横断で常連さんを増やす「吉祥寺チーム」の挑戦。

  • お客様との深い絆
    お客様との深い絆

    熱狂的なファンと一緒にブランドの未来をつくる
    ファンとの圧倒的な絆を生む「牛かつもと村」の挑戦。

  • 子ども食堂
    子ども食堂

    ファイブグループらしいスタイルの地域貢献 「子ども食堂」プロジェクト。

  • 新しい働き方への挑戦
    新しい働き方への挑戦

    飲食業の働き方を変える「未来ワークデザイン部」。

  • 社内コミュニケーションのデジタル変革への挑戦
    社内コミュニケーションの
    デジタル変革への挑戦

    情報の流通と手続きを劇的に改善する『conettoEX』。