JOBS仕事紹介

仕事紹介

ファイブグループは世界3カ国、約120店舗、2000人が働いています。店舗の運営、新規事業の立ち上げや、ブランド戦略などファイブグループの人と仕事を紹介します。

店舗運営・料理人・サービス

店長

自店舗の責任者として、店舗の資源の最適化と活用を行い、会社理念・ブランドコンセプトをスタッフに浸透させ、自身の理想の店舗をつくりあげる役割。

料理長

自店舗の商品責任者として、店舗の商品と調理の品質管理、および衛生管理を行うとともに、お客様や現場スタッフからの商品への声をブランドに伝える役割。

SC(ショップコーディネーター)

複数店舗のあるべき接客や店舗サービスの質を担保、向上させる役割。

この職種の社員を見る

おかみ(A研)
ファンメーカー(B研)

自店舗のあるべき接客や店舗サービスの質を担保、向上させる役割。

マーケティング・開発職

(ブランド)業態総料理長

自店舗の商品責任者として、店舗の商品と調理の品質管理、および衛生管理を行うとともに、お客様や現場スタッフからの商品への声をブランドに伝える役割。

NBD(ニューブランドディレクター)

新しいブランドのコンセプト立案から事業成長戦略策定を行い、そのための組織運営を行う新規事業の責任者。

商品開発

メニュー開発支援と衛生環境の整備に加え、海外進出も含むすべての商品のクオリティ・品質・コスト・流通管理を行う。

営業戦略

営業戦略・マーケティング施策推進によって得られる「また来たい」と「働きがい」を最大化するためのすべてに関わり、サポートする。

店舗開発・建装

新規物件の取得から、店舗設計、施工管理、また、既存店舗の修理修繕などもサポートし、店舗インフラ整備の視点から会社を支える。

マネジメント

事業部長

ブランド戦略を策定し、自部門の成長だけでなく他部門の成長にも貢献する部門の総責任者。

この職種の社員を見る

ブランドディレクター

ブランドコンセプトに基づき意思決定をし、経営資源の最適化と活用を行い、業態全体の利益と成長を追求する業態責任者。

この職種の社員を見る

BDF(エリアマネージャー/店舗スーパーバイザー)

複数店舗の責任者として、店長育成を含む担当店舗の資源の最適化と活用を行い、ブランドディレクターと現場をつなぐ役割。

この職種の社員を見る

商品SV(エリア商品スーパーバイザー)

複数店舗の商品責任者として、料理担当者の育成と担当店舗の商品と調理の品質管理、および衛生管理を行う役割。

人事・人材育成

人事

来をつくる人財の採用、および働く人のパフォーマンスを最大化させる制度や教育体系をつくり運用し、21世紀型の働きがいを生み出す。

リクルーター・トレーナー

コーポレート

コーポレート
コミュニケーション

理念に基づいた「会社のあるべき姿」を追求し、広報を中心とした「仲間・地域・社会に愛されるブランディング活動」を社内外にむけて行う。

この職種の社員を見る

コーポレートスタッフ

部門を超え「日常業務から専門業務まで」のあらゆるオペレーションを集約し、効率&効果化し、全社をサポートする。

この職種の社員を見る

経営管理・経理

経営の重要な判断材料となる適切な数字データを管理し、そこから読み取れる課題や問題点を適時適切に社内各層へレポートを行う。

社長室

社長直属の特務機関として、飲食以外の直轄案件や社長補佐、全社のリスク統括を行い、会社の成長速度をあげる。

財務

あらゆる事業を運営するための資金を調達し、あらゆる事業を理想の形で実現させるために資金面でサポートを行う。

総務

労務・給与業務・社内規定運用を行い、すべての人が「楽しい」でつながれる環境をつくる。

経営・戦略

事業本部長

経営の意思決定に参画し、主体者として会社全体の成長のための提案を行う決定事項の実行責任者。

この職種の社員を見る

経営企画

21世紀を代表する飲食カンパニーとして計画に主体性を生み出し、有機的な組織連携を支援し、経営のあらゆる成果を生み出す。

この職種の社員を見る